×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


槇原敬之の僕ら どんなときも
槇原敬之の歌を聴いたことがありますか。
槇原敬之の歌から自分を見つめなおした人が多いかと思いますが




槇原敬之のヒット曲
槇原敬之の『どんなときも。』を聞いて勇気をもらったり、槇原敬之の『どんなときも。』を聞いて元気が出た人はきっと多いと思います。槇原敬之の『どんなときも。』は、槇原敬之の3枚目のシングル。

1991610日発売。槇原敬之の『どんなときも。』の発売元はWEAミュージック(後にワーナーミュージック・ジャパンに併合)。槇原敬之の『どんなときも。』は槇原敬之の代表曲の1つであり、槇原敬之の『どんなときも。』は現時点で最大のヒット曲。

この槇原敬之の『どんなときも。』の曲の大ヒットによって槇原敬之が広く知られることになる。槇原敬之の『どんなときも。』は映画『就職戦線異状なし』主題歌となり、槇原敬之の『どんなときも。』は
3作目のシングルにして初のオリコン週間チャート100位以内にチャートインさせる。

槇原敬之の『どんなときも。』は発売から約
1ヵ月半後の同年729日付のオリコンシングルチャートで1位を獲得。槇原敬之の『どんなときも。』は累計売上は170万枚近くまで伸びた。


選抜高等学校野球大会の入場行進曲

槇原敬之の『どんなときも。』は1992年には選抜高等学校野球大会の入場行進曲に採用された。また後に槇原敬之の『どんなときも。』はケンタッキーフライドチキンのCMソングにもなった。

2007年には、槇原敬之の『どんなときも。』のニューバージョンが、NTT東日本のコマーシャルソングとなった。 ちなみに、この槇原敬之の『どんなときも。』のニューバージョンは、2007815日に発売されたシングルGREEN DAYSのカップリング曲として収録されている。槇原敬之の『どんなときも。』の歌の起源は、槇原敬之がある音楽関係者から『今、織田裕二主演の映画の主題歌を募集しているから槇原敬之君も送ってみれば。』 と言われた時にふと頭に浮かんだフレーズが『どんなときも』であった。

槇原敬之本人は最初これでは単純だと思い、他のフレーズを探したが数日してもこのフレーズが消えずこれで行こうと決心し、そして槇原敬之の『どんなときも。』が主題歌に選ばれることになった。その後、槇原敬之はヒット曲を量産した。


槙原敬之noriyuki makihara どんなときもdonnatokimo
槇原敬之の僕ら 槇原敬之の僕ら どんなときも 槇原敬之の僕ら 世界に一つだけの花 槇原敬之の僕ら チキンライス





Copyright(C) 槇原敬之の僕ら どんなときも All rights reserved